かげえ日和

北海道の小さな影絵劇団「かげえのいしとほし」のかげえブログです。影のこと書いていきます☆

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

年賀状の影絵撮影 

 

先日、年賀状用に家族で羊の影絵を撮影しました。
1年、1年息子娘の成長を感じます。

息子が1歳台の頃は、なだめすかして何とか片手を上げさせて、丑年の牛のしっぽを担ってもらったんでしたっけ(笑)

今年は、娘も息子も羊をやることになって、それぞれが個性的な羊を作ってくれました。

娘はまだ、私が調整しましたが、息子は自分で影を見ながら微調整。
微調整が出来るということは、自分の中にしっかり完成型のイメージがあるということです。
ふむふむ、成長しとる、しとる。

息子のリクエストで、羊も息子は2種類作ることになりました。
来年用の写真は、また今度お披露目します。

今回の写真は、息子がしっぽを作った6年前の丑年の牛の影絵から♪
懐かしいわぁ。
(い)

ushi_nenga_omote.gif
ushi_nenga.gif
※実際に影にうつして撮影した写真と前からの写真は別取りなので、こういう風に撮影してました〜という雰囲気をみてもらえればと思います。前からの写真は隙間がたくさんありますので(笑)
スポンサーサイト

category: 日常の中の影

tb: --   cm: 0

△top

懐かしい写真 

 


まだ、北海道に来る前に息子と影で遊んだときの写真を見つけました。
この時、2歳くらいですから、もう5年前でしょうか。

まだ、自分では手影絵のキツネもうまく作れなかった息子ですが、今では手影絵のウサギも高速でチャチャっと作っております。

ちょっと最近、家で影あそびをする機会が少ないですけれども(^^;)
すぐに遊べるように環境を整えたらいいのかな〜?

まぁ、雪遊びやら、工作やら、お絵描きやら、ごっこ遊びやら、楽しい遊びがたくさんありますものねぇ。
ああ、いかんいかん。影あそびが、絶滅しないようにしなくっちゃ(笑)

category: 日常の中の影

tb: --   cm: 0

△top

久しぶりの影あそび 

 

先日、ロウソクの火だけで夕食を久しぶりに食べました。
3つのロウソクに火を灯しましたが、食事が終った子ども達(7歳息子と5歳娘)は、部屋の中に写る大きな3つの影に興味津々。
普段蛍光灯ばかりですから、影がこんなに大きくなるなんて思いもよらないのでしょう。

そのうち、3つに重なっている影だと輪郭がぼやけるので一つだけにしたいと言い出し、ロウソクを消して一つだけにして、遊び始めました。

テレビやゲームみたいな娯楽が無い時代、こうやってみんな楽しんだのでしょうね。
ああ、うちにも障子があったらなぁ…。
子どもたちのいいステージになるんだけれど。
(い)


category: 日常の中の影

tb: --   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。